20240621 23:00~

MOGRA presents “HARD” -2nd Anniversary- × Numb’n’dub “BANG BANGER BANGEST” Release Special

HARD_202406_Flyer_v2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg
HARD_Logo%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

"HARD"は秋葉原の地下で開催されるハードサウンド&ヘヴィーミュージックパーティー。
「"HARD"な質感」と「精神性の"HARD"」を掲げ、サウンドやジャンルの垣根を超えた唯一無二のラインナップが東東京に集まる。
弐周年を迎える今回は回を重ねる毎に共鳴し合流してきた様々なアーティストが再集結。
更に大阪のEXTEREAM ARTIST・Numb'n'dubの新作アルバム『BANG BANGER BANGEST』のリリースツアー東京公演も同時開催。

#HARD_MOGRA
#HARD_MOGRA
#HARD_MOGRA

OPEN 23:00
CLOSE 5:00
DOOR ¥3,000 (1D) / UNDER23 ¥2,500(1D)
TICKET:https://t.livepocket.jp/e/hard_mogra_2nd_anv
※20歳未満の入場はお断りさせて頂いております。入場の際に公的写真付身分証明書の提示をお願い致します。

▼ LINEUP
Numb’n’dub
DJ Shimamura
DJ WILDPARTY
TORIENA
NUU$HI
Midnight Runner
hara
LIFE is SAMPLING
KillU
haquxx
ムラタナナ

▼ Numb’n’dub (5gene/AAMM/カオティックイラマチオ)
hardmogra_nmdb_Main.jpg
What'z tha Motherfxxkin UP!!!!
大阪をベースに2004年年から活動開始、BOOMTOWN FAIR(UK)、BALTER FESTIVAL(UK)、 ANIMECON(NL)、BANGFACE WEEKENDER(UK)、 THIS IS NOT ART/Electrofringe(AUS)と海外フェスに 出演するなど世界的に活動中。 また国内においても ベースミュージックの祭典OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTYや、 ハードコアテクノの祭 典THE DAY OF HARDCORE等にも出演。LAPTOPを 武器に、ブレイクコア、ハードテック、ハッピーハー ドコア、ジャングル、ドラムンベース、グライム、ガ ラージ、トラップ等様々なレイヴミュージックをミク スチャーするスタイルに、英語/日本語のバイリンガ ルなラップ、歌、スクリーム、MCとボーカルパ フォーマンスもこなす器用な人。
1st「LAPTOP PUNX NEW ERA」
2nd「REMIXTURE OF RAVE&BASS」のオリジナル作 品を全国リリース。
その他、ダブプレート、リミックス&トラック提供か
らMTV ULTRA HITSのジングル、KONAMIの⼤大⼈人気
ゲームbeatmania、REFLEC BEATへの楽曲参加、 DESCENTEホノルルマラソンCM楽曲、京都知恩院ライ トアップCM楽曲の提供から、ストリートブランドPUNK DRUNKERSとのコラボワーク等、幅広く活躍中。
現在通算3作⽬目となる新作制作中!


▼ DJ Shimamura (block.fm/DYNASTY RECORDS)
tgs2306_image7.jpg
2001年に国内初のハードコアレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはblock FMにて番組『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなどシーンの牽引役を果たしているアーティスト/DJ。海外からの支持も多く、DJではイギリス《BANGFACE WEEKENDER》《HARDCORE UNDERGROUND》アメリカ《So Stoked(サンフランシスコ)》《Hardcore Synergy(シカゴ)》《Hardcore Havok(ハワイ)》中国《CCG》カナダ《Nocturnal Commissions》などに出演。国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。HARDCORE RAVE (UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE)をメインに、BREAKS・RAVE・OLDSKOOL・HARD DANCEなど高揚感過積載なトラックをマッシュアップ。

音楽制作ではm-flo、ナナヲアカリ、倖田來未、LONDON ELEKTRICITY、DECO*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどのリミックスも手掛けており、2018年3月にリリースされたQ-Tex - The Power Of Love (DJ Shimamura Remix)はBeatport HARDDANCEチャートにて1位を記録。国内外より大きな評価を得ている。コンポーザーとしてもDJ Shimamura & Relect「Northern Lights feat. Lindsey Marie」がBeatport HARDDANCEチャートにて数週間1位を記録。また国内ではヴォーカリストやアイドルへの楽曲提供や人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズにも楽曲を提供しユーザーからの支持を獲得している。自身の作品では、UKの大手ダンスコンピレーションにトラックが収録され、音楽誌『M8』にて人気DJ Kutskiがベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはBBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。


▼ DJ WILDPARTY
anisonindex2204_DJ_WILDPARTY.jpg
18歳でキャリアをスタート。
ウルトラ・ボーダーレスを信条に活動し、2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。
7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。他にも香港でのアニソンDJイベントや
上海のボカロフェスでの出演、国内でもNHKラジオでの公開収録でのDJ出演や黒崎真音のバックDJを勤める等頭角を現していく。日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan』のオフィシャル前夜祭である『AJ Night』に2015年、2016年と連続出演。三森すず子やLiSA、上坂すみれなど国内トップ声優、アニソンシンガーと共演を果たす。
2015年にポニーキャニオンから『アニソン コンピレーションMIX CD ULTRA ORANGE MIX!!01 〜 P’s ANISONG 〜 Mixed By DJ WILDPARTY』、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントから『WARNER BROS. HOME ENTERTAINMENTANIME-THEME SONG SUPER MIX by DJ WILDPARTY』とアニソン原曲中心のDJ MIXを立て続けにリリースした。
これまでの共演アーティストとしてfripSide、ALTIMA、Wake Up, Girls!、内田真礼、水瀬いのり、川田まみが挙げられる。アニソンだけでなく国内最大級のEDMフェスである『ULTRA JAPAN』や『electrox』への出演等、年間120本以上の出演を果たす。聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手No1の超新世代として大きな注目を集めている。


▼ TORIENA
toriena2023.jpg
作詞・作曲・編曲、ボーカルをセルフプロデュースで手掛けている音楽プロデューサー。
キャッチーかつハードなRAVEサウンド、ポップな中にも影を感じるリリックが特徴。
「HYPER JAPAN 2017(イギリス)」「MAGFest 2018(アメリカ)」へ出演するなど、
海外からの人気も高い。beatmania IIDX、私立恵比寿中学、SEGA「Team Sonic
Racing」、TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」挿入歌、ソフトバンク「MONEY
RUN」BGM・SE、バンダイキャンディ「超獣戯牙ガオロード」などに楽曲提供。


▼ NUU$HI (from ARANCK)
hard_nuushi_artist%20photo.jpg
現在 25歳の千葉県在住の Producer,DJ
幼少の頃からピアノ教師の祖母やレゲエシンガーの父親などがいる音楽に囲まれた環境で育ち、Classic,Pops や Rockなど様々な音楽ジャンルの影響を受けつつ、それらを使ったDancemusicを始め幅の広い音楽を制作している。
近代Dubstepレーベルの最大手Disciple Recordingsから自身の初ヒット作となるSakura VIPをリリースし、2020年にDubstep アーティストのOolacileが設立した新進気鋭のインターネットレーベルHalcyon から1st EP Fairy Taleをリリースした。
またVirtual Riot,12th Planet, Excision,Slander,Subtronics,Fox Stevenson,K?d,Luca Lush,Wethanや、その他大勢の有名プロデューサーに楽曲をサポートされる。2021年10月には自身初のアメリカツアーを行い成功を収め、2022年現在もツアーに行くなど精力的に活動を行っており2022年12月10日に行われたsubtronics主催のフェスCyclops Cove 2に出演するなどもした。


▼ Midnight Runner (GROW THE CULTURE)
hisaki_Photo%201.JPG
東京を拠点に活動するDJ、プロデューサー、プロモーター。
現行シーンにおいて主にJungleやDrum & Bass, UK Breaksなどをプレイする。
個人レーベルとしてPersona non Grataを2021年よりスタート。Janaway & Cheetah, Gesture, Monotoronique, Pledov, Sullyなど国外からサポートを受けている。
2022年にコレクティブとしてGROW THE CULTUREを発足し、maidableとtorrent shinodaを含め3人で運営している。
またUKハードコアとドラムンベースのクロスオーバーを標榜するHideoutをkens:kと2018年より主催している。


▼ LIFE is SAMPLING
hard_lis.jpg
バンド/クラブカルチャーにおいて映像制作・デザインで携わってきた経験を元に、「街」や「空間性」を意識したイベントの構築を目標に掲げ2020年に結成。
メタルコアバンド”FALLING ASLEEP”と共同で【INNER CITY】を主催。
BassMusicを主軸にMetal,Techno,Trap,IDMなど叙情的且つ激しい音楽に共感し、
ジャンルに拘らないアプローチで渋谷を中心に活動。


▼ hara
hara400px2016.jpg
1991年生まれのDJ。 2007年からキャリアをスタート。
レコードショップのバイヤーを経て、2013年から2018年まで「HyperJuice」名義で活動。
自身が主催する「TOO YOUNG TO DANCE」「eleomog」「SS2s」といったレギュラーパー
ティーから、「ULTRA JAPAN 2015」「Outlook Festival Japan」「Electric Zoo」等の大型ダンスミュージックフェス、全国15箇所を巡った「Lights Release Tour」、アジア圏では韓国
「Cakeshop Seoul」、シンガポール「Sentosa Island」など国内外各地でプレイ。
海外アーティスト来日のサポートアクトや国内ツアーへの同行を多数行い、2016年にはロンド
ンを拠点にするレーベル "Butterz" のElijah & Skilliamがプロデュースする「Boiler Room Tokyo
JP Grime All-Stars」に招致された。
UKグライムシーンの重要人物・Stormzyから初来日の際にライブDJに指名され「adidas
Originals by NIGO」のプロモーションイベントとドキュメンタリームービーに参加。
Pioneer DJのオフィシャルプレイヤーとしてDJソフトウェア「rekordboxTM」を始めDJ機材の
製品開発に携わり、「XDJ-RX2」「XDJ-RX3」のデモンストレーションムービーに出演。
TBS RADIO、J-WAVE、inter FM等の公共ラジオにもDJ出演し、クラブミュージック専門ラジ
オ局・block.fmでは2013年から2018年まで「HYPE ME RADIO」、2022年からUK GARAGE /Basslineに特化した番組「UKG RISING」のパーソナリティーを務める。
楽曲提供では「Yokohama Walker (Triple Trippin’ remix)」が収録されたアルバム「ヒプノシス
マイク - MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」がオリコン1位を獲得。
サイプレス上野とロベルト吉野の結成20周年を記念したコラボEP「サ上とロ吉と」収録の「Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻 (CV:浅沼晋太郎)」の作編曲を担当。 KONAMIのダンスゲーム「DANCERUSH STARDOM」に書き下ろし楽曲「RAVELINE ATTACK」が収録。
現在はMOGRAのブッキングマネージャーとして数多くの企画を担当。
東京の次世代を牽引するDJの1人。


▼ haquxx
hara_go-haquxx.jpg
プログラマー/テクニカルディレクター/ヴィジュアルアーティスト
Based in Tokyo, Psychic VR Lab所属
2014年、人間の能力拡張をテーマにファウンダーの一人としてPsychic VR Labを立ち上げ、VRのコンテンツ制作を開始。programmingやCGを用いたリアルタイムな表現を中心に制作活動を行う。
個人ではhaquxx名義でライブ演出やミュージックビデオの制作など、音楽を通した体験の拡張をテーマに活動。


▼ KillU
202302_killu.png
DJ、VJ、映像クリエイターとして活動。
音楽大好き


▼ ムラタナナ
muratanana_icon.png
2022年3月多摩美術大学 大学院修士課程卒業。VJ、イラストレーションなどで主に活動。 オリジナルアニメーションなどを使用したVJを好んでします。2018年にROCK IN JAPAN、 COUNTDOWN JAPAN1819でサポートVJとして出演。頑張り中。