20220930 23:00~

にじさんじフェス2022 "前夜祭 DJ NIGHT" sponsored by にじさんじ #にじフェスDJ前夜祭

NSF22_DJNIGHT_v3_700.jpg
Flyer Design by. maco

2022年9月30日(金)・10月1日(土)・2日(日)の3日間、幕張メッセで開催される「にじさんじフェス2022」の公式前夜祭が秋葉原MOGRAで開催決定!
にじさんじ楽曲に所縁のあるクリエイターとMOGRAのDJ&VJが出演するオフィシャルDJパーティーで遊びつくせ!

---------------------------------------------------------------
■ 公演名:「にじさんじフェス2022 "前夜祭 DJ NIGHT" sponsored by にじさんじ」
■ 日時:2022.9.30 (金)
■ 時間:OPEN 23:00 / CLOSE 5:00
■ 会場:秋葉原MOGRA (https://club-mogra.jp/access/)
■ 料金:先行早割前売りチケット ¥3,500(1D) | 当日券 ¥4,000(1D)
■ 先行早割前売りチケット購入先:https://t.livepocket.jp/e/nijifes_mogra
※販売期間:9月16日(金)20:00~9月30日(金)23:59迄
※前売りチケット完売の場合、当日券の発券はございません。
■ 公式ハッシュタグ:#にじフェスDJ前夜祭

---------------------------------------------------------------
■ LINEUP
kz (livetune)
TeddyLoid
MATZ
やしきん
Avec Avec
DJ Genki
DJ WILDPARTY
Batsu
Naohiro Yako (flapper3)
yonagra
そる

■ TIME TABLE
[にじさんじ楽曲オンリーDJパート]
23:00~ Batsu
23:45~ Avec Avec
00:30~ DJ Genki
01:15~ DJ WILDPARTY
[にじさんじクリエイターDJパート]
02:00~ MATZ
02:45~ Teddyloid
03:30~ やしきん
04:15~ kz(livetune)

---------------------------------------------------------------
■ 本公演は「ニコニコ生放送」「Twitch」で無料生配信を実施します!
・本配信は無料でご覧いただけます。
・ニコニコ生放送は前半パートの模様のみお送りいたします。
・ニコニコ生放送のアーカイブは配信終了後から10/9(日)23:59までとなります。
・詳細は後日発表いたします。

---------------------------------------------------------------
※本公演はにじさんじ所属ライバーの出演はございません。
※秋葉原MOGRAでの開催となります。「にじさんじフェス2022」会場の幕張メッセでの公演はございません。
※20歳未満の入場はお断りさせて頂いております。入場の際に公的写真付身分証明書の提示をお願い致します。
※会場内はマスク着用必須となります。
※入場前に検温を行います。37.5度以上の場合はご入場出来ません。

必ずこちらのアナウンスをご覧になってからご来場ください。
https://club-mogra.jp/2021/12/01/4475/

▼ kz (livetune)
20211231kz.jpg
ブリティシュロックやソウルミュージックをルーツに、欧州エレクトロシーンに精通した独自の音楽スタイルがネット上の話題となり、クラブ関係者~ポップスファンまで、幅広い層に支持され2008年8月「Re:package」でメジャーデビューを果たす。同アルバムはオリコンランキング初登場5位(デイリー最高2位)を記録。
2011年12月には“GoogleChrome -初音ミク篇-”の為に書き下ろした「Tell Your World」を発表。国内のみならず、全世界で話題となり、動画投稿サイトにアップしたところ、約400万回の再生回数を記録する。2012年3月に満を持してNew Mini Album「Tell Your World EP」をリリース。この作品が、オリコンチャートで4位を記録するなど、業界内で絶大な注目を集めた。
近年ではアニソン、ゲーム楽曲等の提供「バトルガールハイスクール」「BEATLESS」などTVアニメの劇伴の制作も行い、活動の幅を広げている。
また、海外アーティストからの注目も高くZEDD、Pharrell Williamsといったビッグネームとのコラボレーションも実現している
エレクトロサウンドをベースにエッジの効いたビートとハイセンスなメロディーラインが新たな世界観を作り出している!!


▼ TeddyLoid
20211231_teddyloid.jpg
18歳でMIYAVIのメインDJ〜サウンドプロデューサーとして13カ国を巡るワールドツアーに同行し、キャリアをスタート。m-flo、中田ヤスタカ、ゆず、香取慎吾、HIKAKIN & SEIKIN、柴咲コウ、DECO*27、Giga、Reol、Ado、じん、たなか、ももいろクローバーZ、KOHH、Crossfaith、米良美一、the GazettE、ちゃんみな、DAOKO、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、Kizuna AI、初音ミク、にじさんじ、IA他、様々なコラボレーション、プロデュースが国内外で話題に。『Panty & Stocking with Garterbelt』、『ME!ME!ME!』等のアニメのサウンドトラック、ゲーム、CM音楽等も多数手がける。また2016年には海外のSpotifyで最も再生された日本のアーティスト5組 に選出され、2017~2018年には4カ国13都市に及ぶワールドツアーを敢行。同年11月にはコラボレーション大作『SILENT PLANET』の完結編、集大成として、2枚のアルバムを連続リリースした。2019年も全米最大のアニメフェス”ANIME EXPO”の前夜祭、”OTAQUEST KICK OFF”のヘッドライナーを務める。アメリカに限らず、アジア、ヨーロッパでのフェス出演を展開し、国内外から注目を集めている。2020年初頭には香取慎吾のアルバム『20200101』に「Prologue (feat. TeddyLoid & たなか)」にて参加、同アルバムはオリコン1位を獲得。

2021年にはバーチャルアーティスト Kizuna AIによる、Virtual US Tourのロサンゼルス公演にゲストDJとして出演。4月27日にGiga、DECO*27と共にプロデュースをした「Ado - 踊」 はiTunes Japanにてランキング1位を獲得、YouTubeにアップロードされたミュージックビデオは投稿後2時間で100万回再生を叩き出し、3週間後には2000万再生を突破、インターネットミュージックの歴史に残る作品となった。バーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」3周年記念プロジェクト「PALETTE」にもプロデューサーとして参加し、日本語、英語、中国語、韓国語、インドネシア語、各言語圏で活躍するライバー6名迎えた同一楽曲「PALETTE 003 – Virtual Strike (World Edition)」全5ヶ国語バージョンを世界同時リリース。

TeddyLoidの活動は様々な音楽ジャンルと国境の架け橋となり、バーチャル世界へも進出、順風に帆を上げ続けている。

TeddyLoid started his career as MIYAVI’s DJ and sound producer when he was only 18 years old. He grew in popularity

rapidly with his production of the OST for the anime “Panty & Stocking with Garterbelt” ft. Taku Takahashi(m-flo) as well as his creation of tracks for the Vocaloid IA. In 2014 he produced the music for the short film “ME!ME!ME!” ft. DAOKO.

He has also been selected as one of the five most played Japanese artists on Spotify in 2016, and released two albums in a row in 2018, "SILENT PLANET. In 2019, he headlined "OTAQUEST KICK OFF", the eve of "ANIME EXPO", the largest anime festival in the US. In early 2020, he participated in Shingo Katori's album "20200101" with the song "Prologue (feat. TeddyLoid & Tanaka)", which reached No. 1 on the Oricon(Japanese Top Music) chart.

In 2021, he performed as a guest DJ for the Los Angeles Virtual US Tour by virtual artist Kizuna AI, and on April 27, "Ado - Odo", which he produced with Giga and DECO*27, reached No. 1 on iTunes Japan, and the music video uploaded to YouTube reached one million views within two hours of its posting and surpassed 20 million views three weeks later, making it one of the most memorable works in Internet music history.

He also participated in the 3rd anniversary project "PALETTE" of the virtual liver project "Niji Sanji", and produced "PALETTE 003 - Virtual Strike (World Edition)" with 6 versions in Japanese, English, Chinese, Korean, and Indonesian languages. TeddyLoid's activities have been diverse and varied.

He has become a bridge between various music genres and borders.


▼ MATZ
nijifesmogra_MATZ0004-Edit.jpg
北海道札幌市出身のアーティスト。
ダンスミュージックから影響を受け、10代で楽曲制作を開始。SoundCloudに公開したオリジナルトラックが全国各地のDJユーザーから注目を集め、2016年にアメリカ・マイアミで開催された“Ultra Music Festival”でもサポートされ、 Ultra Japanに2年連続出演を果たす。
TV番組「関ジャム∞完全燃Show」でも取り上げられる。
2017年にデビューEP『Composite』をリリース。収録曲の『I See You feat. Ruby Prophet』がiTunesダンスシングルチャートで2位を獲得。
デビュー作の反響を受け、日本人で初めて海外レーベルの「Enhanced Music」(イギリス)、「Media Records」(イタリア) からRemix楽曲をリリース。
2020年3月に1st Album『TIME』をリリース。これまでに、BE:FIRST、NIJISANJI EN, SKY-HI、キズナアイ、NovelCore、KEMIO、東京ゲゲゲイ、竹内唯人、などの楽曲をプロデュース。和田アキ子、倖田來未らのRemix制作。
“東京ガールズコレクション”の公式コンピレーションや、CM楽曲制作まで幅広く手掛ける。2022年、ユニバーサルミュージックから1st single「STAY feat.SURAN」をリリースして世界デビュー!
ダンスミュージック界の次世代アーティストとして注目を集めている。


▼ やしきん
nijifesmogra_yasikin.jpeg
5月12日生まれ。東京都出身。
株式会社F.M.F所属
作曲に特化した音楽活動への憧憬から、独学でDTMや音楽理論についての勉強を始める。
2010年夏に行われた、TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』楽曲募集コンペ採用にて作家デビュー。
その後、アニメ音楽を中心に、作詞・作曲・編曲、また、DJやしきんとしてアニクラの現場でプレイするなどマルチに制作活動中。


▼ Avec Avec
nijifesmogra_avec.jpg
トラックメーカー、作曲家、編曲家。2007年頃からのインターネット上でのリミックスやマッシュアップ制作をきっかけに、2011年に Avec Avec 名義で活動をスタートさせる。アメリカ LA の Mush Records や日本のネットレーベル Maltine Records より EP をリリース。国内外問わず様々なリミックスを手がけつつ、楽曲プロデュースも行っている。
2020年5月、約8年ぶりとなるソロEP"Rendezvous"を発表。
新しい POP の形を追求し、Seiho とのポップユニット "Sugar’s Campaign" でも活動中。


▼ DJ Genki
nijifesmogra_djgenki.jpg
2009年から音楽活動を開始。
クラブミュージックを中心とした曲を制作し、DJイベントにも精力的に出演する中でその実力を認められHARDCORE TANO*Cに所属する。
音楽ゲーム全般に楽曲を提供しつつアニメ方面でも活躍しており、
ユーリ!!! on ICEのED、ひとりじめマイヒーローのOP、パリピ孔明の劇伴を担当。
他にもポカリスエットやアイシティ、SHOPPINGLISTなどのCM音楽や、アーティストは山崎はるかや飯田里穂、D4DJ等数々の作品に楽曲を提供している。
今後の活動にも目が離せない、期待のクリエイターである。


▼ DJ WILDPARTY
TGS_%202009_image10.jpg
18歳でキャリアをスタート。
ウルトラ・ボーダーレスを信条に活動し、2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。
7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。他にも香港でのアニソンDJイベントや
上海のボカロフェスでの出演、国内でもNHKラジオでの公開収録でのDJ出演や黒崎真音のバックDJを勤める等頭角を現していく。日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan』のオフィシャル前夜祭である『AJ Night』に2015年、2016年と連続出演。三森すず子やLiSA、上坂すみれなど国内トップ声優、アニソンシンガーと共演を果たす。
2015年にポニーキャニオンから『アニソン コンピレーションMIX CD ULTRA ORANGE MIX!!01 〜 P's ANISONG 〜 Mixed By DJ WILDPARTY』、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントから『WARNER BROS. HOME ENTERTAINMENTANIME-THEME SONG SUPER MIX by DJ WILDPARTY』とアニソン原曲中心のDJ MIXを立て続けにリリースした。
これまでの共演アーティストとしてfripSide、ALTIMA、Wake Up, Girls!、内田真礼、水瀬いのり、川田まみが挙げられる。アニソンだけでなく国内最大級のEDMフェスである『ULTRA JAPAN』や『electrox』への出演等、年間120本以上の出演を果たす。聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手No1の超新世代として大きな注目を集めている。


▼ Batsu
nijifesmogra_batsu.jpeg
2009 年、親戚からの勧めでDJ活動を開始。2013年大阪で行われたサブカルチャーイベント「GIRAMATE(ジラメイト)」で同世代のDJに触発され自らもアニソンやインターネットミュージックでも DJを行うようになる。現在は関西にとどまらず、その活動の幅を広げている。また同時にトラックメイクも行っており、2015 年に「ゆざめレーベル」から、2016年には「TREKKIE TRAX」からオリジナルの楽曲をリリース。近年では「終物語」放送完結記念〈物語〉MIX(monagataRemix)や AIKATSU ANION "NOT ODAYAKA" Remixへの楽曲提供等、リミキサーとして高い評価を受けている。


▼ Naohiro Yako (flapper3)
nijifesmogra_yako_photo2019.jpg
2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、kz (livetune)・Go-qualia・SiM・BUMP OF CHICKENなどのMV制作、初音ミク「マジカルミライ」・安室奈美恵・三代目JSB・LiSA・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等多岐にわたり手掛けている。
VJとしてこれまでにULTRA JAPAN・ULTRA KOREA・FUJI ROCK FESTIVAL・ROCK IN JAPAN・sonar sound tokyo・EDC JAPAN等VJ出演するほか、kz(livetune)・banvox・Taku Inoueの専属VJも行い、banvoxのロゴ・ジャケットのアートディレクションも担当。19歳時にVJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクションを担当、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。
また2010年からはトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「with a future」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズや、DJとしても活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
2017年からはInstagramをメインにフォトグラファーとしてのキャリアもスタート。東京や大阪の近未来的な夜景写真が世界各国のメディアで取り上げられ話題を呼ぶなどの活動を行っている。
近年は初音ミク「MIKU EXPO 2021 ONLINE」や名取さな「さなのばくたん」などといったAR、VRでのXRライブディレクションを手掛けるなど多岐にわたる活動をしている。


▼ yonagra
nijifesmogra_yonagra_bio_00000.png
yonagra/秋葉原MOGRAを中心にVJとして活動。
"yonayona graphics"として、モーショングラフィクス、ライブ演出、CMにおけるビジュアルデザインとCG制作を軸に活動する。
名取さな「アマカミサマ」MV、ZONeエナジー公式アンバサダー ぞん子「Dive into the ZONe」MV等の制作を担当。

https://twitter.com/yonagra


▼ そる
そる (Vocaloid High / V3 Future)
v4g202209_unnamed%20%282%29.jpg
2015年頃からVOCALOID楽曲を中心としたVJを開始。

現在はアニメソング等を中心にRemix楽曲やVGMなど幅広いジャンルで雰囲気にあわせたVJスタイルをモットーに活動中。