20191004 23:00~

あにめないと!!

animenightmainv.jpg

ベッタベタなアニソンしかかからない!驚愕狂乱のアニソンDJイベント!
その名も「あにめないと!!」
なんとも分かりやすいネーミングの当イベント、内容も至ってシンプル。
知ってて当然のアニソンがアホかというほどかかります。
みんなが知ってるアニソンが流れたら、あとはただただ騒ぐだけ!

「もし知らないアニソンが流れたら...?」

ご安心ください!
来場者の半数が知らない(っぽい)と判断された場合、ブース上にあるペナルティランプが1つ点灯します。
それが5個全て点灯するとDJにペナルティとしてテキーラショットが飛んでいく革新的なシステムを採用!

料金 2,500円(1ドリンク付)
時間 23:00〜5:00
※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。入場の際に公的写真付身分証明書の提示をお願い致します。

■GUEST DJ
HokBoy (ANISON MATRIX!!/VOCALOID-ManiaX)
14 (絶対あにめ領域/DVAC/カミヤマクルー)
Taichi (秋葉原県立オタク工業高校 / アニソンクラブ×NEXT!!)

■DJ
WAN
DJZERO
Eiry
まこ
ギー汰

■VJ
すーすけ
おちゃ

★Twitchでの配信はこちらから!
https://www.twitch.tv/anime_night

▼HokBoy (ANISON MATRIX!!/VOCALOID-ManiaX)
HokBoy.jpg

2010年からDJ活動と共にオーガナイズ活動を始める。特に「ロリ」と「音楽」の様々なシーンを集結させた「合法ロリパーティー」は多くの反響を呼び、秋葉原MOGRAの最長待機列記録を保持していると噂されている。

DJとしてはサンプリングミュージックやブレイクビーツを好んで多用し、世界観やトリップ感を重視している。ドープな攻めの選曲やプレイが評価され、現在は秋葉原MOGRAで開催されているANISON MATRIX!!、VOCALOID-ManiaXのレギュラーDJを務めている。

また、国内屈指のブレイクコアレーベル「Otherman Records」のラジオに自身のルーツでもあるBraindance、IDMといったジャンルのDJmixを提供するなど、ブレイクコアシーンでも活動している。

トラックメイカー・DJの盟友droplampとの多次元エモーショナルユニット「H.K.WORKS」としても活動中。


http://soundcloud.com/hokboy

http://soundcloud.com/h-k-works


▼14 (絶対あにめ領域/DVAC/カミヤマクルー)
14_animenight.jpg

学生時代に当時ハマっていた音楽ゲームのスクラッチの音に魅了されDJを志ざす、DJがしたいが為にクラブイベントに行きたいと思い、学校の先輩に教えてもらったクラブイベントがアニソンが多くかかるクラブイベントであり、そこで出会ったDJに色々教わりアニソンDJになる。
アニメを見ながら練習していた時にたまたまDJ RAFIKの2007年のDMC WORLD FINALのwinning setの動画を見て絶大な衝撃を受けバトルDJに傾倒する。
NEWKOOL所属のDJくぬぎとの弾丸激烈亜音速ユニット【カミヤマクルー】を結成し活動の場を広げている。
2019年4月に開催されたDJバトル "GRIND DJ BATTLE 2019" champion


▼Taichi (秋葉原県立オタク工業高校 / アニソンクラブ×NEXT!!)
taichi_animenight_.jpg

1994年2月生まれ。

10代の頃よりシーンに身を置き、学生時代にハマったライトノベル・ニコニコ動画から得たオタク知識、ピアノで培われた音感を武器に「聴いてて楽しいアニソンDJ」を目指し東京圏で活動中。

2016年には男子高校・工業高校出身出演者のみの奇祭「秋葉原県立オタク工業高校 @秋葉原mogra」へレギュラーVJとして招聘され、翌年2017年7月には西東京地域最大規模のアニソンDJイベント「アニソンクラブ×NEXT!! @町田CEAGE」創立に立ち会い、同イベントのレジデントDJ・VJとして活躍。

https://twitter.com/taichi_28


▼WAN(ヲタリズム/コスプレヘブン/CODE;801/八百万機関/乙女帝国腐人会議)
WAN.jpg
​アニソン×コスプレ×パーティーを構成要素とするイベントの創成期からDJ兼オーガナイザーとして最前線に立ち続け、
現在アニソンクラブイベントとアニソンコスプレダンパのデュアルDJをこなせる数少ないアニソンDJとして、関東を中心に活動している。

1コーラスでクイックに繋ぐ、フロアのコスプレを拾う、ボイスMIXするなどのスタイルを生み出したパイオニアであり、
その独特のプレイは多数のアニソンDJに影響を与え、近年のアニソンイベントにおけるデファクトスタンダードを作り出した。
アニソンクラブのパイオニア的イベント「ヲタリズム」立上げメンバーの1人であり、近年は夏・冬の宴、Re:animation5.5、
東京ゲームショウのビッグイベントから、Xi-lium、CAOFF WEST、リズアニ!!、A-HOL!C、アニソンディスコ、Vocaloid High!、
SPLASH!、A-LOVE!、スーパーブレイク、など人気のイベントに多数出演、またA-VOLUT!ON、CODE;801、
秋葉原MOGRAアニソンオールディーズ等のオーガナイズやディレクションを行い、マルチな活躍を見せている。


▼DJZERO
animenight_djzero_1.png
ターンテーブリストでありセルフィーでもある日本のDJ。これまでに数多くの現場で自撮りをドロップし、シーンの拡大に貢献している。
様々なカルチャーを貪欲に吸収するDJスタイルでコードギアスのゼロ、ビスケット・クルーガー、ダイナソー竜崎、荒岩一味としてDJ出演を果たす。
パワフルなDJパフォーマンスには定評があり、これまでにMacBookを3台破壊。実家も追い出される。
客で臨んだパーティーでフリースタイルでラップバトルを挑み出演者にボコボコにされたことはあまりにも有名。今最もおやつ感覚で呼べるDJ。


▼Eiry(OSFC)
Eiry_0610.jpg
咲-Saki-が好きです。
テキーラと赤いランプの味がわかりました。


▼まこ
chanmako.jpg
頑張って働いても「眠そうだね....」と言われるmograスタッフの人。
しかし、アニソンDJになると打って変わり、デカ声で爆踊りしながら全力でプレイする姿から皆に酷いオタクと言われる。
深夜アニメの世界に入ったきっかけの作品は『SHUFFLE!』


▼ギー汰(D.D.D. / あるけみすと / Emotion!ght / anisphere)
ddd_gita.jpg
大都会岡山より上京し、2016年よりアニソンDJを始める。2017年2月には憧れであった「かっこいいアニソンがかかるイベント」にゲスト出演を果たし、大好評を博した。これをきっかけに様々なイベントへ出演するほか、エモい曲が流れるイベント、「Emotion!ght」@渋谷Dimension,及び国際系アニクラ「anisphere」@秋葉原MOGRAのレギュラーとしても活動している。ロック、四つ打ちのアニソンを好み、特にRenegade(GANGSTA.OP)を愛し、今夜もフロアをTake away and do for meする隙を窺っている。


▼すーすけ(A-HOL!C / Xi-lium)
v01_susuk.jpg
2005年より映像集団「OSEROS」として活動を始める。
様々な映像コンテストで賞を取り、VJとしても渋谷を中心に年間100を超えるステージを演出。2010年にはSUMMER SONICでのLIVE映像演出も担当した。
エレクトロを得意としているが、アニソンパーティー「A-HOL!C」との出会いをきっかけに、現在は「Xi-lium」でもアニメソングのVJ出演をしている。
アニソン原曲からリミックス、クラブミュージックと、各DJの個性を最大限に引き出すVJスキルと頭の回転でフロアを盛り上げる。


▼おちゃ (雑飲み部)
ocha.jpg
大きなおっぱいとWake Up,Girlsが好きです以外にお知らせする事がないので
それでお願い致します。