20180428 23:00~

elemog

elemoggroovecircuit2018.jpg

---------------------------------------------------------
MOGRA MONTHLY DANCE MUSIC PARTY
"ELEMOG GROOVE CIRCUIT 2018!!!"
---------------------------------------------------------
3.24(sat) GUEST: 国士無双, Miii
http://club-mogra.jp/2018/03/24/3437/

4.28(sat) GUEST: DJ WILDPARTY, has, Batsu
http://club-mogra.jp/2018/04/28/3438/

5.26(sat) GUEST: DJ AKi, kors k
http://club-mogra.jp/2018/05/26/3439/


23:00 OPEN/START
5:00 CLOSE
Door ¥2,500(1Drink)

■GUEST
DJ WILDPARTY
has
Batsu

■DJ
Yako
hara (HyperJuice)
melo
sakage
D-YAMA
kei。

■VJ
onom
mika (midori-gumi)

■LED
Ctrl+A

■DJ WILDPARTY
606170af-74cd-4b0a-8c8b-69ca67d6f0f9.png
18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、ウルトラ・ボーダーレスなDJとして一躍注目を集める。
2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。全国ツアーを行い大成功を収める。
その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。それからは国内のみならず中国、香港、アメリカ等の海外でのイベントに招聘、注目を集める。
これまでBIGBANGの公式DJ MIX、でんぱ組.incの公式DJ MIXやポニーキャニオンやワーナーミュージックのオフィシャルアニソンDJ MIXを担当。
国内最大級のEDMフェス、ULTRA JAPANへの2年連続出演、electroxやElectric Zoo Beachに出演を果たすなど、巨大フェスでのDJを勤める傍ら、日本最大級のアニメイベントAnimeJapanのオフィシャル前夜祭であるAJ Nightの出演等、アニメソングイベントでのDJでも活躍している。
小箱から大箱、フェスまでカバーするそのDJは聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される超新世代として大きな注目を集めている。


■has
img_has.jpg
東京のレーベルFLIGHT TOKYOに所属。DJとイベント主催・サポートを中心に活動。

BASS MUSICやFUTURE BEATSを中心に様々なジャンルをプレイ。 自身がオーガナイズするパーティ「BOUNCE UP」は 東京のストリートとポップカルチャーを牽引するアーティストが集まるクロスオーバーな世界観で他のパーティとは一線を画する。過去にLH4L、R3LL、bo enと海外から招致。国内からはSeiho, Qrion, Licaxxx, Carpainterなどを早くからピックアップし関係者からも注目を集めている。

カナダ・トロントでの約1年の滞在でDJの経験、クラブシーンを体験。帰国後は都内を中心に精力的に活動し、国内アーティストだけではなくLido、Sweater Beats、Sinjin Hawke、SHIFT K3Y、AC Slater、Crookersなどの海外アーティストとの共演サポート。
近年のFutureBeats、R&B HOUSEを取り入れたLOUNGE MIXシリーズは多くの支持を得ている

https://twitter.com/hasu_has
https://soundcloud.com/hasu_has


■Batsu
CY4PwX4p.jpg
15歳の年に親戚からの勧めでDJ活動を開始。2013年大阪で行われたサブカルチャーイベント「GIRAMATE(ジラメイト)」で同世代のDJに触発され
自らも多様なジャンルでDJを行うようになる。
現在は関西にとどまらず、その活動の幅を広げている。また同時にトラックメイクも行っており、2015年に「ゆざめレーベル」から、2016年には「TREKKIE TRAX」からオリジナルの楽曲をリリース。
2017年に大江戸コントローラーRemixコンテストでは大賞を獲得し、同年、アニメ「終物語」放送完結を記念して作られたmonogataremixに参加するなどリミキサーとしても高い評価を受けている。


■D-YAMA(MOGRA)
d-yama2015.jpg
当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。
クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルの音楽を分け隔てなくスムーズにミックスしていく。
2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY」のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。その翌年2013年にも全国ツアーに参加。日本中にMOGRAの名前と自由なDJプレイの楽しさを広めた。
2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を主催し2000人以上を動員した他、最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱。国内だけに止まらずバンコクや上海など海外でも活動、その評価は高い。
2014年5月に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014ファイナル」では日本武道館で1万人を相手に堂々とオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けたことも記憶に新しい。同年12月には、札幌を拠点に活動する音楽クリエイター集団""I've""によるリミックスアルバム&MIXCDにてDJMIXを手掛けた。
最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。


■Naohiro Yako (Bunkai-Kei records/flapper3)
yako_photo2016.jpg
2010年よりトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「with a future」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズや、「elemog」「癒音」等のイベントでレギュラーDJとしても活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
またVJとしてこれまでにULTRA JAPAN・ULTRA KOREA・FUJI ROCK FESTIVAL・ROCK IN JAPAN・sonar sound tokyo・WOMB ADVENTURE等VJ出演、19歳時にVJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクションを担当、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。近年はbanvox・kz(livetune)の専属VJも行い、banvoxのロゴ・ジャケットのアートディレクションも担当。
2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKEN・古川本舗などのMV制作や、初音ミク「マジカルミライ」・安室奈美恵・三代目JSB・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等を手掛けている。

http://bunkai-kei.com
http://flapper3.co.jp


■hara (HyperJuice)
hara400px2016.jpg
1991年生まれ。
00年代中期のアンダーグラウンドシーンに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。
レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に盟友fazerockとサウンドチーム「HyperJuice」を結成。
都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」「Electric Zoo」等の大型フェスに出演。
海外アーティストのサポートアクトを多数行い、ButterzのElijah & Sklliamがプロデュースする「Boiler Room Tokyo JP Grime All-Stars」でもプレイした。
UKグライムシーンの新生・Stormzyから初来日の際にライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。
現在はPioneer DJのオフィシャルプレイヤーとしてDJソフトウェア「rekordbox™」に携わり、
クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」でレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。
東京の次世代を牽引するDJの1人。

https://soundcloud.com/haraqlo
http://block.fm/program/hype_me_radio/
https://twitter.com/haraqlo


■melo
melo_photo.JPG
1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタート。
Bassline, Grime等を軸としたUKベースにRAVEの要素を存分に盛り込んだ選曲が特徴で、現在は2本のレギュラーパーティーを中心に各地のパーティーで活躍中。
14年6月には1st Mixtape「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。
DJとしての活動の他、歴代block.fmチャンネルの中でも異色の番組・
「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、活躍の場をさらに広げている。
https://soundcloud.com/mellowpink


■sakage
iisakage.jpg
芝浦にジュリアナ東京がオープンした頃からダンスミュージックに興味を持つ。
テクノ、ユーロ、トランスをベースとして自身もDJをはじめることになり、マニアックラブ、Yellowに強い影響を受け次第にハウスミュージックに傾倒。
屋外レイヴをオーガナイズするなど活動範囲を狭めながら、ダンスミュージックのインターネット配信、中央線的快楽音楽 c-les にレジデントとして合流、シカゴや西海岸のハウススタイルに強い影響を受け今に至る。


■kei。
kei_photo2.jpg
秋葉原MOGRAの愛玩スタッフでありDJ。
コミュニケーション能力に乏しいだけでなく、自身をアピールすることが苦手なシャイボーイである。
その反面DJの評価は高く、場の雰囲気に合わせた選曲をする能力に長けており、過去にはSHIBUYA-AXにてソニー・マガジンズが主宰する"リスアニ!CIRCUITVol.01"へのDJ出演、VOCALOID公式チャンネルpresents「53時間生放送やってみた~WE ARE THEVOCALOID~」番組内にてボーカロイドオンリーDJセットを披露し、同番組最多同時視聴者数を記録するなどの経歴を持つ。
その他にもANISON MATRIX、elemogなど多ジャンルに及ぶイベントでレギュラーを務めるなどその多彩なDJスキルを発揮している。


■onom
image06.jpg
秋葉原MOGRAを中心に活動を開始。
Quartz Composerを使った独自のVJシステムで音と映像の融合による新しい体験を追求。
照明システムの開発やワークショップ講師など活動は多岐にわたる。
onom